忍者ブログ

不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」 レビュー・効果

不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」を特典付きで紹介しております。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」


不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」 


当サイトより購入頂いた方に下記の5大特典特典を差し上げます!!
不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」の特典はこちら




貴方は、何故タバコを吸うのかを考えてみたことがありますか?

美味しいからでしょうか? 

それとも、リラックス出来るからでしょうか?

暇つぶし?

習慣?

どれも当てはまりそうな気がしますよね。


では、

タバコを吸い始めたきっかけを覚えていますか?

 

わたしの場合は「好奇心」からでした。

タバコを吸うという行為が、とてもクールなものだと思っていました(笑)

20歳の頃はそんなものです。

若気の至りというやつですね。

わたしはタバコについて長年、次のように考えていました。
 

1.タバコは嗜好品

2.止めようと思えば止められるもの。自分でコントロール出来るもの。


そう思いながら、15年に渡って喫煙し続けていたのです。

止める気はまったく御座いませんでした。

以前、友人が禁煙を始めたことがあったのですが、

それがとても辛そうに見えたことがあります。


わたしは

「そんなに禁煙が辛いのなら、何でタバコを止めるんだろう?」

「タバコって好きだから吸っているんじゃないの?」

等と思ったものです。


そんなわたしですが、3年前にタバコを止めようと思いました。

当時のわたしは日に3箱は吸っていたのですが、それが3箱では済まなくなってきました。

このまま増えつづけるタバコを想像した時のわたしはちょっとした恐怖に襲われました。

何故なら、「タバコは体に悪い」と言う事を知りながらも、その部分からは

目を背けてずっとタバコを吸ってきたのです。

その頃は、いつも体調が変でした。

異常な程の疲労感、睡眠障害、常に付きまとう息苦しさや咳、そして汚い痰。

どう考えてもタバコが原因でした。


「今止めないと、タバコがもっと増えてしまう・・・!」

「タバコのせいで病気になってしまう・・・!」


それが最初の禁煙のきっかけでした。

 


けれども、最初の禁煙は直ぐに失敗しました。


最初の1日はなんとかクリアしました。

しかし、1日中わたしの頭の中は「吸いたい!」という気持ちで一杯でした。

そう、まさに、何時でもどこでも。

2日目も辛い1日でした。

そして3日目・・・。

「今日で〇日目だ」と意識していること自体、タバコに意識が向かっている証です。

精神的には苦しくて苦しくてたまりません!

とうとう3日目の夜、タバコを1本吸ってしまいました!


「食後は喫煙してもいいことにしよう!」


笑って下さい!!

おかしな話ですよね。

禁煙を始めたのにいつの間にか、
喫煙する為の条件や理由を探していたのですから!!

「ストレスが多いから」

「飲み会の席だから」

「眠気覚ましに」

何とかして1本すうための理由を探している自分!!

ひょっとして、似たような経験は御座いませんか?

 


「終わりのない、地獄のような苦しみと恐怖」


わたしはそれからも、ことあるごとに禁煙を試みました。

最初はとにかく、精神力で我慢、我慢、我慢です。

タバコへの欲求をアメやガムでごまかすうちに、間食が増えました。

徐々に過食になっていく自分がいました。

常にタバコへの欲求が付き纏い、辛くて辛くて本当に嫌になりました。

そして、欲求に逆らえずに1本吸ってしまう。

1本吸ったら、坂を転げ落ちるように元のペースに戻ってしまう・・・・・・。

わたしの禁煙はその繰り返しでした。

最後には「もう、どうにでもなれ!」という気持ちになってしまうのでした。

 

タバコを吸い続けている以上、身体には毒物が貯留して行きます。

1日に60本も吸っていた頃はいつも体調が変でした。

わたしはいつまでも絡みつく汚い痰、酷い咳、ガラガラ声・・・、

そして、息苦しさに悩まされていました。

そのせいで睡眠も十分にとることが出来ず、常に寝不足と疲労感に襲われていました。

朝、起きると寝室が異常にタバコ臭いんです。

寝室で吸っていたわけでもないのに・・・・・・。

おそらく、わたしの体から呼気と共にタバコ臭が排出されていたのでしょう。

ある朝、鏡を見ると、そこに映っているのはまるで別人の顔でした。

青白く、生気に欠け、目が窪んだ、まるで廃人のような顔・・・。

わたしは恐怖に襲われました。


「こんなにも風貌が変わってしまった・・・」

「わたしの体の中はもう取り返しがつかない程に汚れてしまっているんだろう・・・」

「どうして、タバコ何て吸ったんだろう・・・?」

「こんなに辛い思いをするんだってことが分かっていれば、吸わなかったのに!」


最初はわたしを気遣って心配してくれた妻も、わたしがタバコを止められないことが分かると、

次第にわたしを避けるようになりました。

その後、もう個人の努力ではどうにもならないと思ったわたしは

絶望の中、祈るような気持ちで禁煙外来に通い始めました。

医師にニコチンパッチを処方してもらい、セラピストによるカウンセリングも受けました。


それでも、ダメでした・・・。


わたしの禁煙はことごとく失敗に終わりました。

情け無くて泣きました。

自分はどうしようもない人間だと思いました。

自分でも意志の弱さに呆れました。

それでも、タバコに火をつけると何故か安心するんです。

その安心感は一時だけで、その後は強迫的にタバコを吸いつづけることになります。

それは、終わりのない苦しみと恐怖に怯える、まさに地獄のような日々でした。

 

 

「そこにヒントがありました」

わたしは仕事がら、医師の書いた論文等を読む機会があるのですが、

ある日、何気なく手に取った論文がわたしの運命を変えるきっかけとなりました。

それは、ある内科医師が書いたタバコに関する論文でした。

あったんです!

そこには禁煙を成功へと導くヒントがありました。

わたしは「これだ!」と思いました。

そして、徹底的に調べまくりました。

資料やデータを揃え、その裏付けもとりました。

 

その過程の中でわたし自身が禁煙する事が出来ました。

 

あっさりと、いとも簡単にタバコと縁を切ることが出来たのです!


しかも、我慢ゼロ。

 

禁煙する時も、禁煙した後もずっと、我慢し無くて済むのです!!

 

禁煙出来たことは自分自身でも驚きでしたが、わたしの周りの人々、

特に家族や親しい友人たちの驚き方は凄かったです!

何しろ、わたしは超の付く程のヘビー・スモーカーでしたから。

それに、わたしが今までに何回も禁煙しては失敗すると言う事を、

彼らも良く知っていたのですから!! 

 

妻は非常に喜んでくれました。

彼女には今まで数多くの苦労をかけ、心配もさせてきました。

わたしが完全にタバコを断ち切ったと解った時の、

妻の笑顔と涙は昨日のことのように覚えています。





 

脳をコントロールして禁煙する方法 “完全にタバコから解放される”為の禁煙方法【リラックス禁煙法】 ニコチンバイバイ 3分~でOK!我慢出来ないストレスをあっという間に消し去る、ストレス解消プログラム 慢性腎不全と診断された人のパーフェクトマニュアル 巻き爪治療 兼田式4週間プログラム 更年期障害改善マニュアル 荘 貴雄のタコ・魚の目改善法
PR
entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新CM
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新TB
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アーカイブ
plugin_bottom_w.png
Copyright 不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」 レビュー・効果 by 不思議な禁煙術「ビューティフル・ライフ」 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]